ライフハックで生き残る

計画を完遂したいなら、未来の自分へ対策を立てよう

目標達成って本当に難しいですよね。

計画を立てるのは楽しいですが、その計画を実行するのは強力な意志力が必要になります。

そこで重要になるテクニックが「未来の自分への対策」です。

 

たとえば、ダイエットのためにジョギングを始めることを計画したとしましょう。

計画した段階では実際に何も動いていないので、そこにストレスなど無く楽しいものです。

しかし、そこで計画を終わらせてはいけません。

 

計画を妨害するであろう未来を想像しましょう。

それは自分のメンタルも含めて想像しなければなりません。

 

Q.ジョギング当日に雨が降ったらどうする?

A.雨具を用意する、あるいは雨の日は室内で筋トレに切り替える

 

Q.疲れてジョギングする気力が無かったらどうする?

A.距離を大幅に短くする、ウォーキングに切り替える

 

Q.ジョギングで疲れると甘いものや高カロリーのものが食べたくなるかも?

A.低糖質や低カロリーの食べ物を事前に用意しておく

 

このように、未来を見据えて計画を立てましょう。

とくに未来の自分へとしっかりと対策を立てるのが重要です。

 

未来への対策もセットで考えていると、そもそも最初から計画が破綻していることに気付くこともあります。

 

上記の例で言えば、ダイエットのためにジョギングするというのは、とてつもなくハードルが高いことが分かるでしょう。

いっそのこと計画そのものを変更しても良いのです。

 

・天候に左右されるくらいならいつでも使えるジムに通うことにする

・自分には運動を継続できる気がしないので食事制限に切り替える

 

これらだって立派な計画です。

要はダイエットに成功すれば良いので、計画は柔軟に変更しても問題はありません。

 

目標達成のためには「未来の自分へも対策」を立てるべきなのです。

RELATED POST
ライフハックで生き残る

毒蛇に噛まれても毒蛇を追いかけてはならない

2021年9月27日
珠音真珠も生き残る
もし、あなたが毒蛇に噛まれたとしても、毒蛇を追いかけてはいけません。 毒蛇を追いかけるよりも、まずは治療することが先決です。 あなたに害をなしたものに対してどうするのか …