健康で生き残る

嫌煙者が考えていること、元喫煙者の視点から

ここ数年で喫煙者に対する世間の風当たりがとても強くなりましたね。

ボクは現在は吸っていませんが、元喫煙者でもあります。

マイルドセブン(現メビウス)のライトを好んで吸っていました。

 

ボクはタバコを辞めてから10年ほど経ちます。

 

タバコを辞める前は、絶対に嫌煙者にならないし、喫煙者に対して優しくしようと思っていました。

しかし、タバコを辞めるとすっかり嫌煙者になってしまいました。

食事中にタバコを吸われてもまったく気にならなかったのに、本気で不快に感じるようになりました。

 

そこで、元喫煙者の視点から、嫌煙者が何を思っているのか、おおまかに2つ書こうと思います。

 

喫煙者に対する当てつけや攻撃が目的ではありません。

趣味趣向はそれぞれなので、人のライフスタイルにケチを付けるつもりはありません。

ただ、ボクは本気でタバコを辞めて良かったと思っていますし、他の喫煙者に対してもそうなって欲しいと思っています。

 

①とにかく臭い

自分がタバコを吸っているときは意識していませんでしたが、タバコはとにかく臭いです。

タバコの煙が臭いのはもちろんですが、その残り香まで臭いですし、その人の服まで臭いです。

「髪に臭いが付くから嫌だ」、と言ってタバコを毛嫌いする女性がいますが、ボクはその人の気持ちが良く分かります。

ついでに言えば、コーヒーとタバコの組み合わせは殺人的な口臭となっていることも指摘しておきます。

 

食事中の喫煙なんて最悪です。

せっかくの美味しい料理がタバコの臭いで台無しです。

もし食事中にお香を焚かれたらどんな気持ちになるでしょう?

煙いですし臭いですし、最悪ですよね。

それと同じことを喫煙者はしていると思ってください。

でも、食事中はともかく、食後のタバコって凄く美味しいんですよね。

とくにラーメンなどの汁物を食べたあとのタバコは最高に美味しいんです。

個人的にカップラーメンを食べたあとのタバコが一番美味しいと思います。

なので、せめて食事中は我慢して、食後に喫煙所でタバコを楽しんで頂けると、嫌煙者としは凄く嬉しいです。

そうすれば、嫌煙者は食事を楽しめますし、喫煙者は食後の一服も楽しめます。

 

②マナーが悪い

これはハッキリと言わなければいけません。

喫煙者はマナーが悪いです。

もちろんマナーの良い喫煙者もいます。

しかし、マナーを守らない喫煙者が多すぎます。

歩きタバコ、路上喫煙、タバコのポイ捨て、挙げればキリがありません。

しかもタバコの場合はマナー違反をすることで明確に他人へ対して迷惑をかけます。

歩きタバコは臭いをまき散らかしますし、タバコを持っている位置は子どもの顔の位置に当たります。

もし子どもの眼球にタバコが入ったのなら大怪我ではすまされません。

いますぐ歩きタバコは辞めて欲しいです。

 

実際、ボクは子どもの頃に、歩きタバコをしている大人のせいで火傷を負ったことがあります。

歩きタバコの火種がボクの腕に当たって火傷を負いました。

一瞬、針で刺されたような激痛が走り、見てみると丸い形に火傷の後がありました。

当時はボクの親が相手に注意をし、ボク自身は痛い思いをしただけで終わりましたが、現代で同じことがあったのなら損害賠償などの大問題になっていたと思います。

 

ついでに、マナー違反をしている喫煙者は傍から見れば、とてつもなく格好悪いということも言っておきます。

ちゃんとマナーは守りましょう。

喫煙者が糾弾される理由は、社会情勢だけではなく喫煙者自身にもあるということを自覚するべきです。

 

ボクも元喫煙者としてタバコを吸いたい気持ちはとても良く分かります。

しかし、マナーを守って楽しむべきです。

 

以上の2点です。

ボクが喫煙者の頃はそれなりのヘビースモーカーで、1日1箱、休日は1箱と半箱くらい吸っていました。

毎月4カートン(40箱)のタバコを買っていましたね。

 

それくらい吸っていたので、タバコの美味しさは分かっているつもりです。

 

しかし、辞めた現在となっては、美味しさと引き換えに失うものが多すぎると実感しています。

なるべくタバコは吸うべきではありません。

言われるまでも無いと思いますが、健康とお金を搾取され続けてしまいます。

それと見逃されがちですが、時間までも搾取されます。

 

 

もしタバコを吸うのなら、非常に多くのものを搾取されているということを自覚し、マナーを守って楽しんでください。

RELATED POST
健康で生き残る

田舎で他人の目が気になり運動へ抵抗のある方へ

2021年10月31日
珠音真珠も生き残る
ボクはウォーキングを日課としています。 現在は田舎に住んでおり、無職をしているので、昼間に歩くことも多いです。 田舎だと、他人を監視する傾向があり、その視線は少し嫌なも …