格闘ゲームで生き残る

読むとちょっと得する鉄拳の小ネタ集 Part.1

鉄拳にて、知っておくとちょっとするかもしれない小ネタ、あるいはトリビアを紹介します。

今回は5つ紹介します。

楽しんでください。

 

1.ファーカムラムのキック当て身(4WK)は足元まで判定が作り込まれている

カムラムにはトリプルリベンジという当て身技があります。

上段と中段のキックに対してカウンターをお見舞いする技です。

画像のように左足を上げるモーションを取ります。

この時しっかりと左足の判定が上方へ移動しています。

画像のように下段を打ってもスカってしまいます。

凄い作り込みですね。

また、技表には書かれていませんが、トリプルリベンジはしゃがみ状態から出すことも可能です。

 

 

2.ジュリアの3RPLPは半打撃投げ

ジュリアの代表的なコンボ始動技に大纒崩捶(だいてんほうすい)という技があります。

この技は半打撃投げとも呼ぶべき特殊な性能をしています。

側面から当てた場合も、無理やり正面を向かせて打ち上げます。

横移動で相手の技をスカしたときや、相手との軸がズレている場合でも、安心してコンボを叩き込むことができます。

 

ただし、背面まで軸がズレてしまうと、さすがに背面浮かせになります。

リロイ双龍天昇(そうりゅうてんしょう3RPWP)という似た技を持っていますが正面を向かせる効果はありません。

ジュリアの大纒崩捶はちょっと特殊な性能をしているのです。

 

 

3.左右の足で遅ライ(9nRK)が打てるキャラが存在する

ギガース、マードック、リリ、ポール、ミゲル、ジュリアの6キャラです。

そのなかでも、ギガースとマードックは性能こそ違いますが、ほぼ同じモーションの技を持っています。

左右の足で遅ライを打てるところまで一緒なんですね。

普通のキャラは右足でしか打てません。

それどころか遅ライを打てないキャラまでいます。

 

ガード時のフレームは、ギガース、マードック、ミゲルは右足が-11フレーム、左足が-17フレームです。

リリは左右どちらで遅ライを打っても-11フレームです。

ジュリアは左右どちらで遅ライを打っても-18フレームです。

どのキャラもヒット時の硬直を加味すると、左足で遅ライを打つ必要はありません。

右足で遅ライを打ちましょう。

 

余談ですが、ギガースはあまりにマードックと同じ技を持っているので、鉄拳7で初登場したときには「改造されたマードックなんじゃないか?」という説が流れていました。

 

 

4.アマキンのガー不(4RP+LK)はカウンターで相手が発火する

アーマーキングにはダークヴィーナスというガード不能の技があります。

この技がカウンターヒットすると、相手が発火し、のエフェクトを纏います。

少し分かりづらいので、拡大しました。

ニーナに炎のエフェクトが付いているのが確認できると思います。

また、ノーマルヒット、カウンターヒットに関わらず、ヒット後にはムーンサルトドロップ(LP+RK)、あるいは振り向いてからの水面蹴り(1LK)が確定します。。

滅多に当たる技ではないですが、一応覚えておくと良いかもしれません。

 

さらに、よく見ればアマキンのヒットエフェクトは「悪」の文字が浮かんでいます。

とても綺麗ですね。

 

 

5.ザフィーナだけスパッツを履く

鉄拳のカスタマイズで、女性キャラの制服コスチュームは、通常スカートの下にブルマを履きます。

しかし、ザフィーナだけはスパッツを履きます。

また、ザフィーナだけ水着(ビキニ)のコスチュームがありません。

ザフィーナは国籍不明の設定ですが、おそらく中東のキャラだと思います。

国柄や宗教的な背景から、ザフィーナだけ特別に憂慮されているのかもしれません。

こちらも作り込みが凄いです。

 

 

今回は以上です。

なかなかマニアックだったと思います。

まだまだ鉄拳には小ネタがありますので、今度また紹介させていただきます。

鉄拳は対戦ばかりが取り上げられますが、ネタを掘ってみても楽しめますよ。

RELATED POST
格闘ゲームで生き残る

【格ゲー考察Part.10】なぜ格ゲーはつまらないのか?それは「分からない」(知らない)から

2023年11月12日
珠音真珠も生き残る
格闘ゲームは、そのゲーム性や難易度から辞めてしまう方がとても多いジャンルのゲームです。 なぜ格ゲーはつまらないのでしょう? それ …
格闘ゲームで生き残る

格ゲーでコンボを妥協することの重要性

2022年2月16日
珠音真珠も生き残る
「コンボを妥協する」といえば少し聞こえが悪い気もしますが、格ゲーで勝つためには非常に重要なテクニックです。 相手の体力に合わせてコンボのレシピを変えるのは、格ゲーにおいて最重 …