格闘ゲームで生き残る

※格ゲー要注意「〇〇しているだけで勝てる」の罠

格ゲーで「〇〇しているだけで勝てる」というような攻略情報を目にしたことがありませんか?

たとえば、「初心者必見、〇〇が強すぎる、初心者はこれを振っているだけで勝てる」といった具合です。

とくにYouTubeで初心者向けの動画を検索すると、ヒットすることが多いと思います。

 

いまは格ゲーの攻略情報がネットで簡単に手に入る時代です。

立ち回りやコンボなど、ネットで検索すればいくらでも調べられます。

それだけに、注意して欲しいのが「〇〇しているだけで勝てる」という攻略の取り扱いです。

 

結論から言えば、初心者の方はその攻略情報を鵜呑みにしない方が良いです。

勝てません。

もし実践した経験がある方がいたら思い返してみてください。

その攻略情報で本当に勝てましたか?

 

この問題は意外と根が深いと思います。

攻略情報を発信している側は嘘を吐いているわけではないんです。

ただ、言葉が足りな過ぎて初心者に寄り添えていないのが事実です。

 

ここから詳しく解説します。

 

たとえば、初心者の方が上級者の方にこのような質問をしたとしましょう。

「スト5でブロンズからシルバーに上がりたい、どうすれば良いの?」

上級者はこのように答えることが多いと思います。

「そのレベルだったら適当に無敵技こすって飛び込んでれば勝てると思うよ」

 

もちろん上級者は嘘を言っていません。

事実、そのような立ち回りで勝てると思います。

しかし、それは上級者だから勝てるんです。

上級者は無敵技の使い方も上手いですし、飛び込むのも上手いんです。

同じ技でも初心者の使い方とは明らかに違います。

つまり、ゲームへの理解度が違いすぎて、同じ目線では語れないのです。

 

あえて上級者目線で文章にするとこういうことになります。

(ゲームに慣れていて、コマンド入力も完璧で、対戦の知識もあって、守備ができている人が)そのレベルだったら適当に無敵技をこすって飛び込んでれば勝てる」

ちまたに溢れる攻略情報は上記した文章の()内の情報がすべて抜け落ちています。

 

 

鉄拳でたとえてみましょう。

初心者

「獣段を抜け出したいんだけど、どうすれば良い?」

上級者

「そのレベルならコンボ始動技を振り回して、投げてれば勝てると思うよ」

初心者の方が同じことをやっても勝てません。

上記の例で言えば、コンボ始動技の当て勘がしっかり身に付けていて、コンボもミスせず、投げのタイミングも上手いから勝てるんです。

初心者の方が同じようなゲームプランで戦っても、勝つのは難しいです。

 

 

この「〇〇しているだけで勝てる」は、現代の格ゲーが抱えている問題のひとつです。

昔から格ゲー界隈は初心者をゲームに誘導するのが上手く行っていないのです。

興味本位で格ゲーを始めてもほとんどの人が辞めてしまいます。

 

せっかく格ゲーが盛り上がっているのに、あまり否定的なことは書きたくありません。

しかし、初心者の目線で考えると、釘を刺すべき問題だと考えているのが本音です。

「〇〇しているだけで勝てる」というような攻略情報を鵜呑みにせず、自分なりに考えるのが格ゲーでは寛容だと思います。

「〇〇しているだけで勝てる」という情報は、それだけ〇〇が強いんだな、という程度に受け取るべきです。

RELATED POST
格闘ゲームで生き残る

鉄拳8がアグレッシブになった部分と上級者が文句を言っている部分を『超』分かりやすく解説

2024年4月22日
珠音真珠も生き残る
鉄拳8は賛否両論の評価を得ています。 コンセプトである「アグレッシブ」の捉え方によって、プレイヤーの好みが分かれるのでしょう。  …