格闘ゲームで生き残る

格ゲーでコンボを妥協することの重要性

「コンボを妥協する」といえば少し聞こえが悪い気もしますが、格ゲーで勝つためには非常に重要なテクニックです。

相手の体力に合わせてコンボのレシピを変えるのは、格ゲーにおいて最重要テクニックとなります。

 

鉄拳7で説明します。

たとえば、カズヤでプレイしているとして、相手の体力が多い場合は難易度が高い代わりにダメージも高いコンボを選択する価値があります。

上の画像のように、相手の体力が多いときに最風を当てたのなら、

「最風→最風→D最風→4RPLP→623RKLP」などの高難易度かつダメージが高いコンボを狙う価値があります。

 

しかし、下記の画像のように相手の体力が少ない場面で最風を当てた場合は、「最風→最風」というコンボレシピにする意味がありません。

相手の体力が少ない場合には簡単なコンボレシピに妥協するべきです。

「最風→4RK」など、安定かつ簡単なレシピにしましょう。

 

コンボを妥協することによって、確実に勝つのです。

ここでコンボを落としてしまうと、確定している勝ちを落とすだけではなく、メンタル的に相手を勢いづかせてしまうことにもなります。

 

もう一つたとえを出すと、

ジョシーのwsRPLPヒット後に2LKRKで拾うコンボは少しシビアです。

相手の体力が少ない場面で、相手の下段をガードしwsRPLPを返した場合には2WKで妥協するべきです。

ミスをする可能性のある2LKRKで拾う必要はないのです。

確実に2WKを入れて勝ちを拾いましょう。

 

これがストリートファイターなどの2D格ゲーであれば、相手の体力が少ない場面で、わざわざ難しい目押しコンボや昇竜コマンドが絡むコンボにする意味がありません。

ターゲットコンボなどの簡単なコンボレシピにして確実に勝ちましょう。

 

勝てていた場面でコンボをミスして、相手に逆転された経験が誰でもあると思います。

あの悔しさったらないですよね。

悲劇を防ぐためにも、相手の体力に合わせてコンボレシピを妥協しましょう。

 

現代の格ゲーはオンライン対戦が主流です。

どうしてもラグが発生することもあります。

プレイヤーがどれだけ上手くても、不可抗力によってコンボを落としてしまうこともあるのです。

妥協コンボは現代の環境にも合わせた最重要テクニックです。

ぜひコンボを妥協して確実に勝ちましょう。

RELATED POST
格闘ゲームで生き残る

【鉄拳8祝強化記念】現在のスティーブに対して思うところを書いてみる【主にライオンハート関連】

2024年5月16日
珠音真珠も生き残る
5月8日のアップデートでスティーブが強化されました。 今回の目玉は「ライオンハート中WP」の発生が早くなり、ヒットでコンボに行けるよう …
格闘ゲームで生き残る

鉄拳8がアグレッシブになった部分と上級者が文句を言っている部分を『超』分かりやすく解説

2024年4月22日
珠音真珠も生き残る
鉄拳8は賛否両論の評価を得ています。 コンセプトである「アグレッシブ」の捉え方によって、プレイヤーの好みが分かれるのでしょう。  …