ライフハックで生き残る

シートベルト一秒、怪我一生

「シートベルト一秒、怪我一生」

 

どこかで見かけた(たぶん青森)標語ですが、凄く心に残っています。

これは運転だけではなく、人生のあらゆる場面に通ずる言葉だと思います。

 

この標語をそのまま解釈するなら、

シートベルトを締める1秒の手間を惜しんで事故を起こせば、一生ものの怪我を負うかもしれないから、シートベルトをちゃんと締めようね

ということになるでしょう。

 

少しの手間を割けば、大幅にリスクを減らすことが出来るのに、それを惜しむことによって重大なリスクにつながる。

 

本当に耳が痛いです。

ボクは基本的に面倒くさがり屋なので、よく手間を省きます。

 

ペンキの塗り残しに気付いて、面倒くさいからそのまま塗ったらはみ出したり…

飲食店の営業時間をちゃんと調べずに行ったら、開店時間じゃなかったり…

日焼け止めを塗るのを面倒くさがったら、火傷レベルの日焼けをしたり…

傘を持っていかずに、雨に濡れて電子機器を壊してしまったり…

 

自分のやらかし案件を数え上げればキリがありません。

仕事でもそうですが、トラブルの多くは面倒くさがって手間を省くことで発生します。

大抵は「確認不足」が原因ではないでしょうか。

 

ほんの数秒、あるいは数分の手間をかけるだけでリスクは大幅に減らせます。

その手間を惜しめば、数時間、数週間、あるいは一生もののリスクを背負います。

ちゃんと手間をかけましょう。

 

どちらが本当になのか?

お互いに賢い選択をするようにしましょう。

RELATED POST
賞味期限 ライフハックで生き残る

商売において要求を通す適切な言葉とは

2021年11月28日
珠音真珠も生き残る
商売において、こちらの要求を通すための適切な言葉の使い方について、少し考えさせられる機会があったのでシェアさせてください。 先日スーパーに行ったときに見かけた光景です。  …