ライフハックで生き残る

いまのことだけを考えると気持ちが楽になる

人の不安や悩みはどこからやってくるのでしょうか?

いつもあなたを苦しめる悩みの種はどこで植えられたのでしょう?

 

この記事は悩みに対して極めて高い効果を発揮します。

その方法は極めて手軽で誰でもできます。

 

それは「いまのことだけを考える」です。

 

もし、いまこの記事を読んでいるのなら、少なくともあなたはいま安全な状況にいるということです。

安全な状況でなければ悠長にブログなんて読めないですからね。

いま安全な状況にいるということは、いまはとりあえず大丈夫ということです。

 

人のメンタルを苦しめる不安や悩みは「いま」ではなく「過去」や「未来」からやってくるのです。

過去のトラウマや後悔、未来への不安、それらがあなたを苦しめます。

 

あなたの不安や悩みを考えてみてください。

それらはいま」起こっていることですか?

そうではないはずです。

過去の失敗、明日の学校や仕事、将来の自分、そういったものがストレスになっていませんか?

 

ボクは不安や悩みによって苦しいと思ったときに下記のイメージをします。

自分の前後左右に分厚い鉄の壁がガシャンと下りてきます。

そして自分の頭上から強烈なスポットライトが当たります。

こう唱えます「いまはこの壁が守ってくれるから大丈夫、いまは大丈夫」。

このようなイメージをすると心が楽になります。

少し病的な印象を与えるかもしれませんが、ボクには効果てきめんです。

過去も未来も分厚い鉄の壁で遮断してしまいます。

いまだけに注目できるようにスポットライトを当てるのです。

 

過去は変えられないし、いまから見れば未来はただの予測に過ぎません。

いまに注目しましょう。

苦しいのなら、とりあえずいまだけを意識しましょう。

いまはとりあえず大丈夫です。

 

いまをより良く生きることが、過去を肯定し明るい未来をもたらします。

過去や未来に囚われ、いまを蔑ろにすると余計に状況は悪い方へ転んでしまいます。

大丈夫ですよ、あなたはいま大丈夫です。

RELATED POST
ライフハックで生き残る

【デメリット】は信用と売り上げに貢献する

2021年11月12日
珠音真珠も生き残る
人に何かを売る際には、ちゃんと「デメリット」も説明するべきです。 「メリット」ばかりを押し付けて、「デメリット」を説明しないなら信用を失う危険があります。 後々問題が起 …