格闘ゲームで生き残る

【鉄拳8】『デビル仁』と『ドラグノフ』は素晴らしい【この強さを推したい】

「鉄拳8で強いキャラは?」

この質問をしたとき、、

「デビル仁」「ドラグノフ」を挙げる人は多いと思います。

 

個人的には、

「デビル仁」「ドラグノフ」「準」3強

その下に、「フェンウェイ」「カズヤ」「ロウ」が並ぶイメージです。

(※あくまで個人の意見です)

 

いずれにせよ、デビル仁ドラグノフとてつもなく強いです。

異論を唱える人は少ないでしょう。

 

デビル仁は、二択の期待値が高く、一方的に読み合いを迫ることが出来ます。

ドラグノフは、強力な中段技はそのままに、性能の良い下段技を手に入れました。

どちらのキャラも共通して言えることは、ずば抜けて火力が高く、読み合いの効率が良いということ。

もっと単純な言い方をすると、「攻撃力」が他のキャラに対して頭一つ抜けています。

つまり「攻めが強い」のです。

 

ボクは「攻めが強い」方が、ゲームとして健全だと考えています。

「守りが強い」と、お互いに消極的なプレイになるからです。

攻めが強い方がエキサイティングで楽しいです。

 

そういう意味では、デビル仁とドラグノフの調整は素晴らしいとボクは思います。

「どのように攻めるか?」に頭を使うのが良いですね。

「アグレッシブ」という鉄拳8のコンセプトに合っています。

 

つまり、調整の方向として正しいと思うのです。

良い強さだと思います。

 

そして、ボクが強く言いたいのは、、

「強いからと言って安直に弱体化しないで欲しい」ということ。

 

今だから言いますが、鉄拳7のデビル仁とドラグノフの調整は酷かったです。

トップクラスの強さで登場したにも関わらず、弱体化に弱体化を重ねて迷走し、本当につまらないキャラに成り下がりました。

(シャープナーを弄り回すのは何がしたいのか分からなかったし、飛魂蹴の調整もつまらない)

 

ちょっと飛び火しますが、鉄拳7ではリロイスミスというキャラが登場しました。

とんでもない強さを持ったキャラで、クソキャラとして炎上した歴史があります。

正確に数えていませんが、初登場時から「50箇所」くらいはアプデで弱体化されました。

あまりに強かったキャラですから、弱体化は仕方ありません。

 

しかし、ちょっと考えてみて欲しいです。

「ずっと弱体化し続けるキャラを使いたいですか?」

 

ボクは絶対に使いたくありません。

自分の使っているキャラが弱体化し続けるなんてクソゲーです。

超つまんないです。

 

もう一度言います。

「強いからと言って安直に弱体化しないで欲しい」

 

「前作と同じ過ちを繰り返して欲しくない」んですよ。

デビル仁とドラグノフが弱体化し続けたら前作の二の舞いですよ。

同じ歴史は繰り返さないで欲しいです。

 

当たり前ですが、

「対戦バランスを整える=ゲームが面白くなる」ではありません。

バランスを整えるためにキャラを弱体化し、プレイヤーがつまらなくなってゲームから離れたら本末転倒です。

 

強キャラというのは何かと叩かれがちです。

しかし、デビル仁とドラグノフに関しては、良い方向の調整であり、良い強さだと個人的に考えています。

両者とも、おバカな強さではなくて、おバカな火力なんですよね。

ちょっと火力を落としてくれたら、それで良いと思います。

 

面白さを損なうような安直な弱体化だけは止めて欲しいです。

ゲームがつまらなくなります。

 

鉄拳ファンから言わせて貰えば、デビル仁が最強キャラって世界観にも合っていて素晴らしいと思いますけどね。

デビル仁が弱かったら寒すぎますよ。

デビル仁よりクマが強いとか嫌ですもん。

 

これからも、鉄拳8が良いゲームとして進化していくことを心から望んでいます。

そしてデビル仁ドラグノフの強さをボクは推します

強さの質としてはかなり好印象です。

良い強さです。良い調整の方向です。

アグレッシブ最高です。

 



RELATED POST