遊んで生き残る

とても東京とは思えない【払沢の滝】&【浅間嶺】

東京都檜原村にある【払沢の滝】【浅間嶺】を楽しんできました。

 

「払沢の滝駐車場」から向かいます。

無料で車やバイクを停めることができます。

それなりに混むので、早めの到着をオススメします。

ボクは土曜日の朝10時ごろに到着したのですが、7割くらいは埋まっていました。

この「払沢の駐車場」から、「払沢の滝」「浅間嶺」の両方へ向かうことができます。

 

まずは「払沢の滝」へ向かいます。

とても気持ちが良い道です。

ちゃんと舗装されている上に、靴が汚れる心配もありません。

 

こちらが「払沢の滝」です。

動画もどうぞ。

やはり滝は良いですね!

いつ見てもテンションが上がります。

見ているだけで涼むことができます。

 

「払沢の駐車場」から「払沢の滝」までは往復で30分ほどで楽しめます。

 

次は、「浅間嶺」へ向かいます。

舗装された道路をそのまま進んでも良いですし…

体力に自信のある方は、ショートカットを進んでも良いです。

どちらも同じ場所に辿り着きます。

ショートカットをすると、時間を短縮できますが、急登の道を進むことになります。

ここはお好みで良いと思います。

 

道路を進んで行くと、立て札が現れます。

「浅間嶺」の方へ進むと、いよいよ山に入ります。

 

水場があって、凄まじい美しさです。

本当に東京とは思えないですね。

気持ち良すぎます。

 

狭い道もあるので、注意して進みましょう。

また、ボクが登山しているときには、マウンテンバイクで山道を駆け抜けている方もいたので、足元だけではなく周囲にも気を配るようにしましょう。

 

こちらが山頂(浅間嶺展望台)です。

動画も貼ります。

山頂にはベンチもあるので、休憩を楽しみましょう。

 

「払沢の駐車場」から休憩や食事も含めて、往復で3時間30くらいでした。

これも東京の1つの顔ということで、自然を楽しんでみてはいかがでしょうか。

RELATED POST
遊んで生き残る

【青森県】でホタテを食べたら、もっとも美味しいホタテの食べ方が分かった件【浅虫】

2023年12月26日
珠音真珠も生き残る
青森県にはさまざまな特産物がありますが、そのうちの一つがホタテです。 陸奥湾から水揚げされるホタテは地元でも売れきれるほどの大人気です。  …