ライフハックで生き残る

「待てない」ということは「信用していない」ということ

「待てない」ということは「信用していない」ということです。

たとえば、カップラーメンを3分待っていられるのは、3分待つことによって、確実にカップラーメンを食べられると信用しているからです。

つまり、カップラーメンを信用していなければ3分待てないわけです。

 

ボクはせっかちな性格なので、待つのが苦手です。

なぜボクは待つのが苦手なのか考えてみると、やはり信用することも苦手なことに気付きます。

 

行列のできるラーメン屋さんで並ぶというシチュエーションを考えてみましょう。

ボクの脳内では、(ここのラーメンは、お金と時間を差し出してまで食べる価値があるのだろうか?)と考えます。

そうなると、ボクは行列のできるラーメン屋さんから離れます。

お金と時間を差し出すほど、そこのラーメンが美味しいことを信用できないからです。

 

ボクと同じように待つのが苦手な人は、「なぜ待つのが苦手なのか」、ではなく、「なぜ信用できないのか」と考えてみると、もう少し建設的な考え方ができるかもしれません。

RELATED POST
ライフハックで生き残る

ミスに対する最強のワクチンは【確認】すること

2021年11月22日
珠音真珠も生き残る
仕事においてミスが怖いのなら、あらかじめ何でも【確認】するクセを付けましょう。 シンプルながらミスに対する最強の予防効果を発揮します。 たとえば、会議の予定時刻 …