ライフハックで生き残る

「スマホをしまう」という好感度爆上げ戦術

大切な人と対面で向き合う際に、ボクが使っている好感度爆上げ戦術をひとつ紹介します。

それは「スマホをしまう」

ただ、それだけです。

 

会話中にスマホをイジったりするのは、相手の気分を害する原因になるのは言うまでもありません。

マナー違反です。

 

仲の良い友だち同士であれば話は別なのかもしれませんが、相談事などのシリアスな場面では、さすがにスマホは控えたいですよね。

 

では、大切な人の前ではスマホをしまっちゃいましょう。

 

たとえば、飲食店で食事をしながら相手の話を聞く場面では、ボクはスマホを取り出し、カバンにしまいます。

「ごめん、ちょっと待って」と言いつつスマホをポケットから出し、スマホをカバンにしまって、カバンごと隅の方へ置きます。

これだけで、話を聞く姿勢があることが相手に伝わります。

 

本当に大切な場面では、ボクはスマホをポケットから取り出し、目の前で電源を切ります。

「この時間をあなたのためだけに使います」という明確な意思表示を行動でおこないます。

 

あざといと思うかもしれません。

でも、やってみてください。

相手からの好感度が上がるのが分かるはずです。

この電源を切るパターンはカバンなどを持っていない場合でも使えます。

 

その場の空気も変わります。

「ボクは本気であなたの話を聞きますよ」、そのような空気を出すことによって、相手も喋りやすくなります。

ビジネスの場であっても、より多くの情報や、良い返事を引き出せる可能性が高くなります。

 

もちろん、意中の相手や、恋人との場面で使っても効果はばつぐんです。

 

「スマホをしまう」

誰でも簡単に出来る好感度爆上げ戦術です。

ぜひ一度試してみてくださいね。

 

「リアルで会う」

この場面をないがしろにしてはいけません。

人と人が向き合う瞬間には無限の可能性があるのです。

RELATED POST
ライフハックで生き残る

【デメリット】は信用と売り上げに貢献する

2021年11月12日
珠音真珠も生き残る
人に何かを売る際には、ちゃんと「デメリット」も説明するべきです。 「メリット」ばかりを押し付けて、「デメリット」を説明しないなら信用を失う危険があります。 後々問題が起 …