遊んで生き残る

コンパクトに楽しさが凝縮された「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」

神奈川にある「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」という場所に遊びに行ってきました。

 

決して大きくな施設ではありませんが、とても見やすく、施設内も整備されていて、素晴らしい場所でした。

近くに住んでいる方や、通りかかった方は、一度は足を運んでみるべきだと思います。

無料の駐車場も用意されているので、車でのアクセスもしやすいです。


撮影した美しい水の生き物たちをシェアします。


 

あまりに動かないので、最初は精巧なフィギュアだと思ったカエル

カエルって結構かわいいですよね。


 

水槽が並んでいるだけでワクワクします。

普段は見ることの出来ない、水の中の生き物たちは、子ども心を呼び覚ましてくれます。


 

屋外も用意されていて、そこでは魚たちにエサをあげることもできます。

人間を認識した瞬間に凄い勢いで寄ってきます。

「食い物を寄こせ」と言わんばかり。


 

ボクが行ったときには「カニ展」が開催されていました。

正直、凄く美味そうです。


 

手ぶらで帰るのが寂しい人には、水生生物のガチャガチャコーナーや、グッズショップが用意されています。

ここでしか買えない商品が豊富なのも良いですね。

ワークショップなどの遊べるコーナーもあるので、お子さんと訪れても楽しめると思います。

 

ゆっくり見て回っても、2時間もかからずに全て楽しめると思います。

しかし、コンパクトでありながらワクワクがたくさん詰まった場所でした。

RELATED POST
遊んで生き残る

【青森県】でホタテを食べたら、もっとも美味しいホタテの食べ方が分かった件【浅虫】

2023年12月26日
珠音真珠も生き残る
青森県にはさまざまな特産物がありますが、そのうちの一つがホタテです。 陸奥湾から水揚げされるホタテは地元でも売れきれるほどの大人気です。  …