お金で生き残る

お金に頼らずに解決できることを増やそう

資産形成を少しでも有利に進めたいのなら、なるべく「お金に頼らずに解決できること」を増やすべきです。

お金に頼らないということは、それだけ出費が減るということです。

出費が減ればお金が増える速度もそれだけ上がります。

 

お金を払うということは、お金と何かを交換しているということです。

たとえば、散髪を美容師さんにお願いするのなら、お金と散髪してもらう権利を交換しています。

スーパーで食べ物を買ってくるのなら、お金と食べ物を交換しています。

 

ここで自分と世間の常識をちょっとだけ疑ってみましょう。

 

髪を切るのは絶対に美容師にやってもらわなければならないのでしょうか?

食べ物は買うしかないのでしょうか?

 

髪はその気になれば自分でも切ることができます。

ボクは3年ほどバリカンを使って自分で坊主頭にしていました。

たとえば、2ヵ月に1度の頻度で美容室に通うとして、料金は4千円とします。

年間2万4千円となりますよね。

セルフカットで済ませるのなら、それだけ出費を減らすことができます。

散髪の代金を資産形成に充てられることになりますね。

 

もちろん、見た目にお金を使うのも立派な投資です。

その人のライフスタイルに合わせて資産形成しなければなりませんので、万人におススメするわけではありません。

 

普段はスーパーなどでお金を出して買っている食材も、家庭菜園に切り替えればグッと出費を抑えることもできます。

お庭や畑が無くとも、ハーブなどプランターで育てられるものもたくさんあります。

さらに、外食が多い人は自炊に切り替えるだけでも、大きな節約効果があります。

食材の用意と調理の手間を自分が負担することになるので、少し大変です。

しかし、その外食をこれからも続けていたら、その出費は凄まじい額になるのは言うまでもありません。

個人的には、人とお金に頼らずとも美味しいものを用意できるスキルを身に付けた方が良いと考えています。

 

 

本当にそれらはお金と交換しなければならないのでしょうか?

これまでの生活で塗り固められてしまった常識を疑いなおしてみるべきです。

 

セミリタイアを目指している方でも、お金に頼らずに解決する術を身に付けることは大きな財産となるでしょう。

お金以外の解決法をたくさん持っている人間は、これからの人生も楽に生きられます。

常識を疑い、少しだけ知恵を絞ってみてください。

お金を使わずに解決できるということは、スキルを身に付け成長する機会でもあります。

お金も成長も手に入れられるチャンスが、日常のなかにはたくさんあるものです。

 

お金に頼らずに解決できることを増やしてみましょう。

RELATED POST
お金で生き残る

【積立貯金】見えないところで勝手にやられると抵抗しないという習性を利用しよう【積立投資】

2023年1月30日
珠音真珠も生き残る
突然ですが、あなたの給料からどれだけの税金が引かれているかご存じですか? もし、これに答えられるのなら、かなりマネーリテラシーが高い方 …