ライフハックで生き残る

【本質的な不安】と【妄想的な不安】を区別すること

不安には【本質的な不安】【妄想的な不安】の2つが存在します。

本質的な不安と妄想的な不安を区別して、妄想的な不安は、かき消すようにするべきです。

なぜなら、本質的な不安は問題解決につながりますが妄想的な不安はただメンタルを傷つけるだけだからです。

 

まずは、【妄想的な不安】から説明します。

あなたが抱えている不安を思い起こしてみてください。

ちなみにボクはこんな感じです。

・将来が不安

・病気になるのが不安

・仕事が無くなるのが不安

これらが【妄想的な不安】です。

つまり、漠然と抱いている不安のことです。

まだ現実となっていない、まさに【妄想】ですね。

 

【本質的な不安】とは、上記した妄想的な不安の【解決法】のことです。

【妄想的な不安】はどのようにすれば解決するのか考えてみてください。

将来が不安お金があれば解決

病気になるのが不安お金と健康があれば解決

仕事が無くなるのが不安お金があれば解決

ここで言えば、【本質的な不安】とは【お金と健康】であることが分かります。

お金が潤沢にあれば、将来も仕事が無くなることも問題になりません。

健康であるなら病気も怖くありませんね。

 

生々しいですが、【本質的な不安】について考えてみると、9割くらいは【お金】の不安であることが分かります。

あなたも【妄想的な不安】をどんどん出してみましょう。

そして、それらがどうすれば解決するのか【本質的な不安】を考えてみましょう。

やはり【お金】に行きつくことがほとんどだと思います。

 

不安を抱えず幸せに生きていくためには、まずは【お金】を抑えなければならないのが現実ですね。

漠然とした【妄想的な不安】を抱えている方は、とりあえず稼ぐことに目を向けてはいかがでしょうか?

気持ちが楽になるかもしれませんよ。

 

RELATED POST
ライフハックで生き残る

人を変えるより自分が変わった方が効率的である

2022年1月9日
珠音真珠も生き残る
苦手な人、自分にとって嫌な人が近くにいると本当に辛いですよね。 しかし、そういうときほど冷静に自分がどうするべきかを考えるべきです。 決して相手を変えようとしてはいけま …